転職日記 第2話

転職活動にあたり、一番大変だったのが、応募動機の作成。複数社を応募することになるが、それなりに企業研究をしなければ動機は書けない。モチベーション高い状態を維持するのって意外と大変、、、下手すると、面接時にテンションが下がってしまっていたり、、、


新卒で就職活動を経験していない私にとっては、やっぱりハードルが高い、、、複数の会社に対して、本命です!!風な応募動機を書いたり、態度をとることは至難の技である。


その結果、面接が決まっても、何だか雰囲気が合わなそうな会社は断ってしまった。最終的に5社の面接を受けた。結構がんばった、、、


色々な会社の応接室に入る機会って、そう滅多にない。エントランスの広さや、受付の有無、応接室の広さや、面接官の人数、面接で聞かれることなど、5社5様。普段覗けない世界に触れたり、役員面接など普段会えない人に会えたり。そういう点では面接は楽しかった。

転職日記 第1話

埼玉の僻地出身の私。せっかく東京で働くなら、住むのは新宿近辺、勤務地は銀座近辺と決めていた。深い理由はないけれど、単純に新宿や銀座が好きだからっていう。


今までの会社に不満があったワケではない。むしろ居心地が良すぎて、数年後が想像できる環境を変えてみたくなった、、、10年10ヶ月10日間働いた会社を辞めて、8月からは第2の仕事人生のスタート。


勤務地は、丸の内だけれど、銀座まで徒歩圏内だから、まぁヨシとしましょう。というより、転職活動をして気づいたのは、丸の内勤務!!に反応する男性が多いこと。他社と迷っていたところ、丸の内推し!!の男性が多いこと。丸の内には、男性を惹きつける何かがあるのかな。